パペガ考察part7(パペガクラシック編)

パペットガーディアンクラシックをstage80までクリアしての考察です。

クラシックはオルグ・ユン・パレットがいるので、レガシーと同じ時系列だと思います。まだオルグ達と仲間の関係でありユンも健在です。


オルグ達とラシャスが仲間になったきっかけは、クエスト名「シェバの街の災難」でヴァンパイアによる被害をなんとかしてほしいという依頼です。(仲間の期間は、クエスト番号がないので定かではありません)
クラシックは、灰の峠のどれかに位置すると予想してます。

  • 灰の峠の「灰の峠」でラシャス初登場します。ヴァンパイア退治の同行をお願いします。
  • 女王の砂漠の「闇の古城にて」でヴァンパイアを退ける。
  • 灰の峠の「ラシャスの帰還」でどこかしらの使者が、オルグに鳥の楽園で暴れるオークを退治してほしいとのこと。ラシャスと再び任務へ。
  • 鳥の楽園の「鳥の楽園にて」でオークを退治。
  • 灰の峠の「新たなる炎」で今後のために炎の魔法書を学校へ取りに一時帰還。
  • 鳥の楽園の「迷いの楽園」で時々見回ってほしいと頼まれているので楽園内を回る。
  • 灰の峠の「ラシャスの頼み」で満月に人狼が学校へやってくるので学校へ戻る。ラシャスはユンにユニコーンの角を取りに同行してほしいと頼む。
  • 灰の峠の「永遠の……」でレヴィが命を落とす。

 

 


stage80までの操作キャラクターは4人です。勝手な予想ですが、キャラクター変更画面をスライドすると空白があるので、まだ召喚できる仲間が追加されそうです。
冬の魔法使いはレヴィの死後に現れるのでまず無いでしょう。




二回目に会うには微妙な反応w

デボラもレヴィの死後に現れます。





オルグの認識としても初対面だと思います。ヴァンパイア夫婦もないでしょう。
シャスラ参謀は、ラシャスの思想の変化前からの仲間だとすると可能性はあると予想してます。


↑これが変化前。




結構な忠誠心がないとついていけないw
実は、シャスラ参謀がオルグ達の前に初登場しても、誰も「おまえは誰だ!」的なセリフは一切無く、完全スルーでした。なのでクラシックにひょっこり現れてもレガシーとの繋がりには問題ないと思います。

あとはレヴィが仲間になるかどうかですが、


これってラシャスとレヴィが学校から出かけると解釈していいんでしょうか?「ラシャスが留守」としか書いてないんですよね。


オープニングの最初の画面では、しっかりと二人の名前が書かれてるのに二番目からは書かれてないのが気になりますw

 

(レガシー版)
(事前募集版)
(クラシック版)
ツイッターでも書きましたが、傷が逆なんですよね。しかも「クリアデモ」でも、いつの間に居たんだという感じでした。


深読みかもしれませんが、レヴィが戻ったことは書かれてません。まだ帰っていないか、捕らわれているかと予想してます。
仲間になるにしてもならないにしても、レヴィの背景が見られそうなゲーム内容だなと思いました。
そうでなかったとしても、レガシーでは一度も解いたことのない、頑なに崩さない手のポーズの理由だけでも知りたいw……でも一度だけこのポーズを解く場面があるのです。死んだときだけw

 

エリアに関してですが、ステージの背景から察するにどうやらシーズン1の塔、もしくはトルニーアの地域と似ていると思います。

  • エリア1はヘラクレスの森(Ⅰの塔)
  • エリア2はバジリスクの巣(Ⅱの塔)
  • エリア3は黄金の密林(Ⅲの塔)
  • エリア4は鳥の楽園(Ⅳの塔)
  • エリア5は女王の砂漠(Ⅴの塔)

たぶんこの先は魔道火山・灰の峠・シャスラの研究所・鏡の世界、と続くんじゃないでしょうか。

 

クラシックでは生徒達も出てきます。「パペガ考察part3」でも書いたんですが、


もしかしたら助けた生徒達が先生になるのではと予想してます。

(ティム)
(なぜか名前呼ばれずw)
(クレア)
(リック)
後にサム。

 

 

……名前全然ちゃうわw

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP