パペガ考察Part11(天空騎士編と悪魔の夫婦編)

今回はいつもより浅はかな妄想が多いです……。そしてなぜか2つ分書いてしまいました。

 


試練の洞窟は現在存在しているのが初めてではなくて、過去にも突然現れたりしていたと思ってます。


試練の洞窟の性質の一部が見られるマリスのセリフです。最後はヘルヘイムにつながってます。

 


誰が誰に与える試練なのか、ヘルヘイムのボスドロップ素材で合成できる武器によると、神様から与えられたみたいです。
以下防具。

 

ボスドロップ素材から、もう一セット装備が合成できます。


ヘルヘイムのボスは死神です。肉体と魂を刈り取って”冥界”へといざないます。結局はいつもの広場へいざなわれるだけですがw
以下防具。

 

冥界のキーワードは以下の装備しか見つかりませんでした。

死者の国の女神ってだれw


死神属性のヴァルキリー。
ん~……女神とは判断しにくいなぁ。ヴァルキリーって確か半神ですよね。特徴それしか知らないけどw
冥界の大鎌は、肉体ではなく魂を吸い尽くすみたいです。死神(ヘル)から刈り取られた魂を吸い尽くすということでいいのかな?わかんないけどw

余談ですが、悪意の洞窟の入り口で”みんたつ(2013/8/7)”がありましたが、そのとき抽選で、冥界シリーズをプレゼントしていました。三階層の装備を五階層に持ってくる意味がよくわかんなかったけど、悪意の洞窟と冥界は何かしら繋がってるのではと予想してます。根拠それかよっ!て感じですがw

 

神様が与えた試練。それは何のための試練なのか。


六階層から二十階層の間で採集できる材料(5種類×99個)で合成できる非常に面倒くさい宝箱。
中に入ってるのは天空騎士シリーズです。







シーズン1の城ではなく、天界にある城だと思います。

神様が試練の洞窟を作ったんだと予想してます。
ヘルにとったら大迷惑ですよねwいつものように座ってたら突然目の前に次元の穴が開いた的なw
そんなわけで、妄想の行き着いた先は「(訳あって)神様が人間達を天空騎士にするために試練の洞窟を作った」いうことでした。
シーズン2は天空騎士編で間違いなしや!!

 

 

ここからは別の考察。


”最も貴重な宝箱のうちのひとつ”
いくつある内のひとつなんだろうかw


人間ってプレイヤーのことかな?それとも他キャラクター?


どうみればいいのか。合成することで翼の性質が変わります。「堕天使=悪魔」「堕天使≠悪魔」なのか。
気になるのが悪魔の翼に書いてある”魔界”というキーワード。


↑ヴァルヴァラクエスト31から。

そしてこちらは装備類。

この装備と言えばこの夫婦。
(レスターとミラルド)
もしかして、かつて天界に住んでいた天使だったとか?w
いやでも「堕天使=悪魔」である証明はないから早合点。

どっちにしても位の高い可能性がw

 


ヴァルヴァラはセロの街へ秘宝である”魔王の棺”を手に入れようと向かいました。


こんなやつらが暴れているわけです。もちろん人間だって黙ってはいません。


セロの街には頼りになるこんな人たちがいます。

その中にこんな人も。

以上の判断材料を元にすると、吸血鬼=悪魔と捉えたほうがよさそう。
吸血鬼夫婦が元天使だったら意外にパペガ深いぞっと思ったんですけどねw
ちなみに、ヴァルヴァラクエスト31でこの夫婦は数千年生きていることが分かっています。

 

 

 

……おまえ悪魔の血取り入れたんか(摂取方法が気になる)

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP